悲劇はそのとき訪れた——腰痛を抱え雪道を歩く

昨日からの予報通り、今日は朝から本格的な雪となった。朝の5時過ぎに目が覚め、カーテンを開けると、すでにかなりの雪が積もっている。

早起きしたのは、天気予報が当たっているかどうかを確かめたかったからではない。また、道路の状況が気になったからでもない。 “悲劇はそのとき訪れた——腰痛を抱え雪道を歩く” の続きを読む